コツをおさえた勉強のやり方を指導し、やる気と自信を引き出す家庭教師。家庭教師のデスクスタイル大阪版。

TOP > 大阪府高校入試問題出題傾向 > 理科

理科

大阪府公立高校入試出題傾向|理科

大阪府公立高校入試出題傾向|理科

出題数

大問が4題あります。
問題数でいうと大体30問前後になります。

問題の種類の分類に関しては
物理、化学、生物、地学から各1題ずつになります。

それほど難易度の高い知識であったり理解力が必要な問題は少ない。
ただし、知識の問題や、実験や観察からの問題。
複合問題など様々なので、全体的に勉強をする必要があります。

また、大問数が少ないので、ある程度つっこんだ問題が多い。
だから、あやふやにしていると高得点を望めないので
1つ1つしっかりと勉強をしておく必要があります。

先ずは全体に基礎的な知識をまんべんなく蓄えて
色んな地域の過去問をすると良いです。
大阪府は色々な範囲の問題が出るので
過去問以外にも同レベルの問題をこなして
苦手な部分。抜けている部分を何度も知識を確認する。

理科のテストに関しては全範囲が一問ずつ出るという以外は
法則性が少ないので全体的に勉強をしておいた方がいい。

家庭教師一日無料体験学習のお申し込みはこちら

ページトップ