コツをおさえた勉強のやり方を指導し、やる気と自信を引き出す家庭教師。家庭教師のデスクスタイル大阪版。

TOP > 大阪府高校入試問題出題傾向 > 社会

社会

大阪府公立高校入試出題傾向|社会

大阪府公立高校入試出題傾向|社会

 

出題数

大問は2題あります。
問題数は大体30問と少しになります。

 

問題の傾向としては
地理的分野、歴史的分野、公民的分野の全ての分野から出題されます。

 

地理的分野に関して
地理的分野は全体的に万遍なく出題される。
地図やグラフや表などは必ず出題される。
出てくる問題は基本的な内容の問題が多いが
色々な資料を参考にして解く問題が出るので
しっかり目を通して対策をしておくべき。

 

歴史的分野について
歴史的分野に関しても地理と同様に万遍なく出題される。
難易度も基礎的な問題が多いが、色々な史料を参照して
解く問題が多いので、意味をしっかり理解して知識を整理する必要がある。
また世界史と日本史の関連付いた問題が最近よく出ている。
また文化史に関しては日本史のものがほとんどである。

 

公民的分野に関して
公民的分野も、憲法、国会、内閣、経済のしくみなど
全体的に出題される。
地理と歴史同様に、基本的な問題が出題される。
全体的に勉強をする必要がある。
また最近の環境問題、社会問題などについても
出題される傾向があるのでしっかり勉強をしておくべき。

 

全体的に問題のレベルとしては基本的な所が出題されます。
ただし、しっかりと考えて解かないといけない問題や
色々な問題があるので、色んな問題にあたってなれておくと
いいと思います。
資料の読み取り、文章の記述問題などは幾つかやっておくと
試験の時に焦らなくて済むと思います。

 

家庭教師一日無料体験学習のお申し込みはこちら

ページトップ