コツをおさえた勉強のやり方を指導し、やる気と自信を引き出す家庭教師。家庭教師のデスクスタイル大阪版。

TOP > 家庭教師と塾の比較

家庭教師と塾の比較

家庭教師と塾、通信教育を比較!どれが一番お子さんにむいてますか?

「塾や家庭教師、通信教育、色々あるけど、どれが一番あっているのかな?」
「塾で成績伸びなかったけど、家庭教師だったら伸びるのかな?」
「お兄ちゃんは塾で伸びたけど、弟にも塾があっているかな?」

色々な塾、家庭教師、通信教育、その他の学習の習い事はたくさんあります。

塾にするほうが良いのか、家庭教師がいいのか、通信教育がいいのか?
実際にどの方法がお子さんに一番向いているのか?

どれを選べば上手くいくのか?

家庭教師や塾を考えて、比較検討していく時に
先ず一番気になることだと思います。

うちの子には塾と家庭教師、どっちが合っているのかな?

色々な塾と色々な家庭教師を比較してみてどっちが向いているのか?

現在の子供の勉強の段階であったり、子供の成績。
子供の性格。
これからの目標。

何を目的として家庭教師や塾を探すのかによって選ぶ塾や家庭教師は
当然変わってくると思います。

ただ、評判がいいからという事だけで選ぶのではなく
全ての要素をしっかり比較をして選んでいきましょう!

家庭教師のデスクスタイル関西校が他の塾や家庭教師から選ばれる理由

塾にするか、家庭教師にするか、通信教育にするかの比較検討が終われば
次はそのそれぞれの中でどこの会社が一番合うかを比較しなければなりません。

家庭教師も会社によって教え方や考え方は違います。

塾も、学習塾、進学塾、個別指導塾など種類は様々です。
実は通信教育の教材なども比較してみると教材の内容も考え方も様々です。

また、同じ形態の塾の中でも比較すると指導の方針や考え方も全然違います。

お子さんに本当に合っている塾や家庭教師を探して、
しっかりと成果が出る様にしていきたいですね。

このページでは、塾などの勉強の習い事を比較する時に何を基準に比較すればいいのか。

生徒の勉強の状況に合わせて比較検討した塾などに当てはめればいいのか

それをお話していこうと思います。

本当に生徒にあったところで勉強を習う事ができ、目標を達せい出来る様にするための
比較検討の参考資料にして頂きたいと思います。

塾の良いところー家庭教師や通信教育と比較して特に良いところ

塾の良いところは学校の授業よりもどんどん先に進んでいくので
学校の授業が復習になります。

同じ内容を2度習うので、学習の定着に繋がります。

また、問題集も学校の教科書やワークよりも分厚いので
色々な問題にあたることが出来るので問題慣れも出来ます。

また、周りにライバルがたくさんいるので、●●君には負けない様に頑張る!!
と学校の友達以外にもライバルが出来ます。

勉強の面で負けず嫌いな子などは良い刺激になると思います。

ただ、学校の授業よりも難しい内容を中心に行うので
学校の授業についていけない生徒は上手く授業についていけないケースが多くあります。

また内容も難しいので、前の学年、前の単元の基礎が抜けている生徒は
1問をとくのに時間がかかりすぎて効率的でないケースもあります。

それから一人一人の勉強のやり方までは教えてくれないので
自分で勉強をする習慣がついていない、やり方が解っていない子は
塾で成績を伸ばすことは難しいでしょう。

※個別指導の塾などもありますが、比較的、3対1や2対1が多いので
集団で付いていけないという生徒は難しい可能性が高いです。

ただ、1対1になるとかなり料金も上がってしまうので
その部分がネックかもしれません。

熟に通って成績を伸ばす子の特徴

  • 学校の授業の内容はほぼ理解出来ている
  • 宿題に関しては毎日少しずつ計画を立てて出来る
  • 解らない問題があった時に先生にちゃんと質問出来る
  • 家で勉強をする習慣が既についている
  • 勉強のやり方がわかっている
  • 塾の教材をしっかり予習していく
  • 自分で解らない問題を調べて予習復習できる
  • 学校の授業の勉強は一人である程度できる

これらがあげられます。

基本的に塾は全体でやるので、細かいやり方までは教えてくれません。

また、宿題も全体にあわせて出してくれるので
家で宿題以外の勉強は確実に必要になってきます。

ただ、勉強のやり方をつかんでいて、自分のやるべき勉強が解っている生徒は
新しい問題をどんどん解いていったり、学校と違う内容の勉強をする事で
更に自分で勉強をしないといけないところを見つけることが出来るので
他のやり方と比べても、とても良い学習方法になると思います。

通信教育の良いところ-家庭教師や塾と比較して良いところは?

塾や家庭教師でなく、何故通信教育を頼んだんですか?

この質問に対してよく返ってくる言葉は

 

「塾に行く時間がないから」

「塾や家庭教師を習うお金がないから」

「自分のペースで勉強が出来るから。」

 

これらの答えが多いです。

でも、もし時間的にも料金的にも全く問題なければ、通信教育よりも塾や家庭教師がいいのでしょうか?

 

そんなことはありません。

通信教育の勉強だけでどんどん成績が伸びている生徒もたくさんいます。

 

通信教育を取っていて成績を伸ばす子の特徴

  • 自分で勉強をする習慣が付いている子
  • 学校の授業以外に勉強をする気持ちをもっている子
  • 勉強のやり方がわかっている子
  • 勉強のやる気のある子

 

通信教育というのは自ら勉強をしよう!

という気持ちがある子にとってはとても良い教材になります。

ただ、自ら勉強をしよう!という気持ちのない子にとっては
勉強をする様に促してくれるわけではないので、お父さん、お母さんの協力がとても必要です。

この点が塾や家庭教師と比較していくときに一番違う所です。

塾の場合は塾にいっている時は勉強をさせられます。

家庭教師も先生が来ている時は勉強をします。

学習法として一番大切になるのは勉強のやり方、それを継続する事。

これからが身に付いている生徒にとっては通信教育はとても
有効な学習法なのですが、そうでない生徒にとっては難しい方法かもしれません。

家庭教師のいい所?塾と通信教育との比較

家庭教師の強みはやはり
1対1で教える事が出来る事ですよね。
1対1だから解らない所を質問し易い。
子供のレベルに合わせて指導してくれる。

その様に考えてくれている方が多くいると思います。
もちろんそこは家庭教師の大きなメリットです。
デスクスタイルでもこのメリットを充分に活かして指導をしています。

ただ、実は、家庭教師のメリットってそれだけじゃないんです。

 

家庭教師を受ける事でのメリット

  • 1対1で指導をしてくれる。
  • 子供1人1人に合わせた宿題が出る。
  • 子供のレベルに合わせて指導してもらえる。
  • 科目ごとそれぞれのレベルに合わせて指導が出来る。
  • 同じ先生で5科目教えてもらえる。
  • 生徒の時間に合わせて勉強が出来る。
  • 先生が同じなので、聞きたい時になんでも聞ける。
  • テスト前は段階に合わせて1人にあわせたテスト対策が出来る。
  • 勉強のやり方から教えてもらえる。

あげていくとまだまだありますが、家庭教師って こんなにも多くのメリットがあります。

また家庭教師のデスクスタイルでは、
これからのメリットに加え、
学習塾、進学塾、通信教育など色々な教育の方法のメリットを加えて
多くの生徒達が勉強の習慣をつけて、勉強のやる気を出し
成績を伸ばすお手伝いをしています。

現在
「勉強のやり方がわからない」
「塾や家庭教師をしているのに、成績が上がらない」
「部活と勉強を両立させたい」
「志望校に合格させたい」

こんな悩みを抱えていたり、目標を達成したい方は
是非デスクスタイルにお声をかけて下さい。

デスクスタイル関西校の無料体験の案内はコチラから

やる気の無いお子さんが、やる気を出し、
成績が上がる指導法

デスクスタイルの指導方法です。

塾や家庭教師や通信教育を比較検討中の方は
比較材料として体験学習をおためし下さい。

家庭教師一日無料体験学習のお申し込みはこちら

ページトップ