コツをおさえた勉強のやり方を指導し、やる気と自信を引き出す家庭教師。家庭教師のデスクスタイル大阪版。

TOP > 家庭教師と塾の比較 > 家庭教師と塾の料金の違い > 塾にかかる費用・料金の参考例

家庭教師と塾の料金の違い

塾にかかる費用・料金の参考例

大手進学塾に三年間通った場合の料金表

 1年生(3教科)2年生(5教科)3年生(5教科)
入塾金(大手進学塾)無し無し無し
月謝(年間)月17,600円(211,000円)月23,500円(305,500円)月26,000円(311,000円)
年間諸経費24,000円35,000円35,000円
年間模試代18,000円18,500円29,500円
年間テキスト代15,000円20,500円27,000円
春期講習10,500円25,000円35,000円
夏期講習29,000円55,000円95,500円
冬期講習17,000円32,000円85,000円+72,000(+入試対策特別講座66,000)
合計324,500円491,000円684,000円
3年間で1,499,500円

補足説明

進学塾であっても、中学受験をしない子の為の「公立進学コース」を設けている大手塾が増えています。
こうしたコースでは高校受験を視野に入れた学習を行っています。
このお子さんの場合、高校受験の為に中1から通塾し、公立難関高校志望のため、中2から5教科を受講しました。
普通は入塾金がかかりますが、この塾は入塾金はありませんでした。

個別指導塾(大手進学塾)に3年間通った場合にかかる料金表

 1年生2年生3年生
入塾金21,000円無し無し
月謝(年間)月25,600円(307,000円)月25,600円(307,000円)40,400円(485,000円)
年間諸経費50,500円50,500円50,500円
年間模試代無し無し26,000(模試6回)
春期講習18,000円18,000円28,000円
夏期講習50,000円50,000円84,000円
冬期講習18,000円18,000円71,000円
合計464,500円443,500円744,500円
3年間で1,652,500円

補足説明

最近は大手進学塾でも、個別指導コースを設けている所が増えています。
この子の場合、お子さんが習い事が忙しかった為、自分の好きな時間に授業を受けられる個別指導コースを選びました。
中学1・2年生の時は週2と通塾を少なめにしましたが、3年生では週3に変更し、春季・夏季・冬季講習の日数も増やしたため、費用は中学1・2年生の比べて2倍近くなりました。
個別指導コースは集団授業のコースに比べて月謝が高めですが、個別指導専門塾に比べれば安めで、意外と費用はかかりません。

大切なお金だけでなく、貴重な時間までも失っていませんか?

皆さん、いかかでしたか?
塾の相場・価格は把握できましたか?

様々な塾が存在し、料金体系も教育方針も様々ですが、金額的には塾も家庭教師もあまり大差ないようです。
子供の将来の為を想って、教育にこれだけの貴重なお金と時間を割くなら、絶対に無駄にはしたくないですよね。

塾や家庭教師に行く目的は、成績を上げて子供達の将来に繋げるためではないでしょうか?

塾に行かせて半年~1年~3年たっても成績は上がらず、変化が無いために勉強やる気や モチベーションが下がり、時間とお金だけがただ流れているのでは無いでしょうか?




参考資料:合格は塾選びで決まる2010~2011年度

お電話での家庭教師に関するお問い合わせはコチラから

家庭教師一日無料体験学習のお申し込みはこちら

ページトップ