コツをおさえた勉強のやり方を指導し、やる気と自信を引き出す家庭教師。家庭教師のデスクスタイル大阪版。

TOP > 家庭教師と塾の比較 > 塾の良いところー家庭教師や通信教育と比較して特に良いところ

家庭教師と塾の比較

塾の良いところー家庭教師や通信教育と比較して特に良いところ

塾の良いところは学校の授業よりもどんどん先に進んでいくので
学校の授業が復習になります。

同じ内容を2度習うので、学習の定着に繋がります。

また、問題集も学校の教科書やワークよりも分厚いので
色々な問題にあたることが出来るので問題慣れも出来ます。

また、周りにライバルがたくさんいるので、●●君には負けない様に頑張る!!
と学校の友達以外にもライバルが出来ます。

勉強の面で負けず嫌いな子などは良い刺激になると思います。

ただ、学校の授業よりも難しい内容を中心に行うので
学校の授業についていけない生徒は上手く授業についていけないケースが多くあります。

また内容も難しいので、前の学年、前の単元の基礎が抜けている生徒は
1問をとくのに時間がかかりすぎて効率的でないケースもあります。

それから一人一人の勉強のやり方までは教えてくれないので
自分で勉強をする習慣がついていない、やり方が解っていない子は
塾で成績を伸ばすことは難しいでしょう。

※個別指導の塾などもありますが、比較的、3対1や2対1が多いので
集団で付いていけないという生徒は難しい可能性が高いです。

ただ、1対1になるとかなり料金も上がってしまうので
その部分がネックかもしれません。

熟に通って成績を伸ばす子の特徴

  • 学校の授業の内容はほぼ理解出来ている
  • 宿題に関しては毎日少しずつ計画を立てて出来る
  • 解らない問題があった時に先生にちゃんと質問出来る
  • 家で勉強をする習慣が既についている
  • 勉強のやり方がわかっている
  • 塾の教材をしっかり予習していく
  • 自分で解らない問題を調べて予習復習できる
  • 学校の授業の勉強は一人である程度できる

これらがあげられます。

基本的に塾は全体でやるので、細かいやり方までは教えてくれません。

また、宿題も全体にあわせて出してくれるので
家で宿題以外の勉強は確実に必要になってきます。

ただ、勉強のやり方をつかんでいて、自分のやるべき勉強が解っている生徒は
新しい問題をどんどん解いていったり、学校と違う内容の勉強をする事で
更に自分で勉強をしないといけないところを見つけることが出来るので
他のやり方と比べても、とても良い学習方法になると思います。

お電話での家庭教師に関するお問い合わせはコチラから

家庭教師一日無料体験学習のお申し込みはこちら

ページトップ