コツをおさえた勉強のやり方を指導し、やる気と自信を引き出す家庭教師。家庭教師のデスクスタイル大阪版。

TOP > 勉強のやる気の出せない生徒たち

勉強のやる気の出せない生徒たち

勉強のやる気の出せない生徒たち

「塾にいっているんだけど、全然勉強のやる気が感じられない。。」

「家に帰ってくるなり、ゲームやマンガで勉強をやる気が全くない。。」

「次のテストの時はやる気出して頑張るって約束したのに、結局勉強をやらずに遊んでばっかり。。」



お母さんは、子供のそんなやる気のない態度をみて心配して、

「勉強やったの?」
「宿題終わったの?」
「どうしてそんなにやる気がないの?」
「テスト勉強しなくていいの?」

こんな風にお母さんが声をかけても子供は全然勉強をしません。
こうなってくると。。。

「この間やる気を出して勉強するっていったよね?」
「もうゲームして2時間たってるけど?」
「この間のテスト何点だったか覚えてるの?」

お母さんもどんどんヒートアップして、次第に言い合いになり。。。
喧嘩になって余計勉強しなくなる。。。
こんな経験ってないですか?


お母さんはお子さんの将来のことを思って勉強のやる気を起こそうって思っているのに
結局空回り。。。。

悲しい気持ちになるのが本当に解ります。

ただ、その勉強に対してやる気が出せない子供達。。。

いつから勉強のやる気がなくなったんでしょうか??

お子さんは最初から。生まれたときから勉強のやる気がなかったのでしょうか?
いつから勉強が嫌いになってしまったのでしょうか?

生まれたときの子供は好奇心旺盛です。
好奇心旺盛な大人よりも小さい子供の好奇心はすごいです。
周りに起こる事全てが初めてのことで何でもかんでも気になります。

だから勉強に対してもそうです。
小さい頃はどんなことでもどんどんやりたがります。
小学生の教室では、手を上げて発表したがる生徒もたくさんいます。
勉強に対するやる気は充分あるんですよね。
あててくれないとがっかりしている生徒も多くいます

小学生の高学年や中学生になると、あてられない様に目をそむけたりしている生徒の方が多いですもんね 笑

小さい子供達は勉強もゲーム感覚で楽しんでいるんです。
ただ、勉強が難しくなって解らない事が増えて、それが解らないまま終わってしまって、
また解らない事が増えてきて、勉強が次第に面白くなくなってきます。

それでいつしかやる気gなくなり、勉強が嫌になってしまいます。

勉強は自分は出来ないんだという間違った認識をしてしまうんですね。

最初から勉強のやる気がない生徒は絶対にいません。

では何故勉強が嫌いな生徒になってしまったのでしょうか?
残念なことですが。。。
それは。。
学校だったり、塾だったり、家庭教師だったり、お父さんお母さんだったりが原因なのです。

デスクスタイルでは、子供の勉強のやる気を引き出すノウハウを持って指導に当たっています。

子供の解らない所を解るまで教えるだけではなく
やる気の出る声の掛け方
やる気の出る宿題の出し方
お母さんへ子供の接し方のアドバイス
...etc

デスクスタイルでは、家庭教師の指導を通じて勉強のやり方を教えて勉強のやる気を引き出すことに自信を持っています。

今もしお子さんが勉強に対してやる気を出す事が出来ていないのなら。。
勉強に対してやる気を出しているお子さんがみてみたいなら。。。
目を輝かせてやる気満々で勉強をするお子さんをみたいなら。。。是非!
一度、家庭教師のデスクスタイルの無料体験学習をお試し下さい。
その願いデスクスタイルなら必ずかなえることが出来ます!!

0120-869-329(フリーダイヤルやるきみにつく) 受付時間14:00~22:00(土日祝OK)



子供のやる気を引き出したいお母さんへ

まだ、勉強のやる気の出ない生徒達と話をしているとこんな風に言われる事が多くあります。

「別に勉強のやる気が全然ないわけではないねんで?」
「お母さんが勉強しろしろいうから、勉強やらんなアカンのは解るけど、やり方が解らん」
「お母さんが塾にいきなさいって言うから塾にいってるけど、成績上がる気が全くせんからやる気が出ん。」
「お母さんがゲームせんと勉強しなさいっていうから、勉強する時もあるけど、勉強した時も点数一緒やってんからそれやったらゲームの方がマシや。。。」


子供に勉強の話を聞いただけなのに、大抵お母さんとの話が出てきます。
それだけお母さんの影響って子供にとってすごく大きいんですよね。
でもだからこそ、この年頃のお子さんはお母さんの気持ちと反対に親のことを「ウザイ」って思っているんです。

お母さんは

「どうして私の気持ちを解ってくれないの?」
「あなたのことを思っていっているのに。」
「どうにかしてやる気を出して欲しい。。。」
「あなたが将来困らないために言っているのに。」

きっとこんな風に思っていると思います。
どうすれば親の気持ちが伝わるんだろう。
どうすれば親子のコミュニケーションが上手くいくんだろう。

家庭教師の指導をしていても、
「このお母さんはすごく子供とのコミュニケーションが上手だな」
って思うことがあります。
そんな時、そのお母さんの子供は勉強に対してだけではなく、何事にもやる気を出しいきいきしていることが多いです。
目標をみつけて頑張っているんですよね。

親子のコミュニケーション力をUPさせる事で、子供の勉強のやる気を引き出す事はもちろんの事、お父さん、お母さんも幸せな気持ちになる事ができます。
子供の『笑顔』が増える事は本当にいいことですよね。
やる気に満ち溢れた子供は本当にステキです。
以下に紹介するメルマガには、子供のやる気を引き出すヒントがたくさん書かれております。
是非、ご登録して下さい。少しでも家庭でのコミュニケーションに役立てて頂ければと思います。
バックナンバーも見る事が出来るので第1回目から是非ご覧になって、子供のやる気を引き出す参考にしてみて下さい。



家庭教師一日無料体験学習のお申し込みはこちら

ページトップ